​演題登録

​演題募集

一般演題として 2 種類(一般口演・ポスター)の発表形式を募集致します。

演題登録期間 6 月 11日(月)~ 7月 17 日(火)

                  7月 24日(火)   
①及び②ともに演題登録は E-Mail による受付のみとなります。

下記の手順にしたがって指定アドレスに送付して下さい。

​登録の方法

演題・要旨申込2018ファイル「演題・要旨申込2018」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、

添付ファイルとしてメールでお申し込み下さい。

  • 送付先:jisedai2018@phar.kyushu-u.ac.jp

  • 件 名:次世代シンポ2018「演題」申込み 

  • 添 付:○○○○演題・要旨2018申込.doc​                                 ※「ダウンロード」した要旨ファイルの前に発表者のお名前をフルネームでお付け下さい)

締めきり:7月17日(火) 7月 24日(火)


なお、演題登録ファイルを事務局にお送り頂いたにも関わらず、1 週間以内に確認メールの返信が無い場合、

お手数ですが下記にお問い合わせ下さい。
連絡先:jisedai2018@phar.kyushu-u.ac.jp

一般演題として 2 種類(一般口演・ポスター)の発表形式を募集致します。

演題登録期間 6 月 11日(月)~ 7月 17 日(火)

                  7月 24日(火)   
①及び②ともに演題登録は E-Mail による受付のみとなります。

下記の手順にしたがって指定アドレスに送付して下さい。

​発表の形式

①一般口演(演者は学部学生、大学院生並びに若手研究者)

 発表時間 10 分、質疑応答 5 分(演題数が多い場合、変更される場合があります)

 

②ポスター発表

 通常のポスター発表で、ポスター前での発表および質疑応答の時間を設けます。

    ご年齢や研究分野を問わず、どなたでもご応募いただけます。

    ポスターのサイズは、タイトル・所属を含めてA0(84.1cm×118.9cm)でお願いいたします。

​優秀賞について

1)優秀口頭発表賞
  選考対象:一般口演の発表者が、筆頭著者かつ発表時点で

          博士の学位を未取得あるいは取得3年以内で、賞の選考に応募した方。
 
2)優秀ポスター発表賞
  選考対象:ポスター発表者が、筆頭著者の学部学生ならびに大学院生で、賞の選考に応募した方。



※連携シンポジウムの「生体機能と創薬シンポジウム2018」で受賞された同一発表者による

  同一内容の演題は、選考対象から外させて頂きます。

表彰

優秀口頭発表賞 受賞者(4名)

  野口 朝子:東京大学・薬・薬品作用学

  松田 翔一:九州大学・薬・薬効安全性学

  堀井 雄真:九州大学・薬・薬効安全性学

  浅野 大樹:北里大学・薬・分子薬理

 

優秀ポスター発表賞 受賞者(5名)

  近藤 峻 :広島大学・医歯薬保・薬効解析科学

  山本 果奈:大阪大学・院薬・神経薬理学分野

  橋本 優美:摂南大学・薬・薬理学

  山口 智亮:昭和大学・薬・薬理学

  谷口 由実:京都薬科大学・病態薬科・薬物治療学